[ BLOG ] 僕、盲腸になったよ

GRAND AGEリリースからはや一ヶ月半、おかげさまでご好評頂いている最中の先週金曜日、ゆるめるモ!最終リハのある時、便秘かななんて思っていたお腹の張りが、その晩になるとミゾオチから下腹部にかけてドンドンと痛みが増していき、夜中にはもんどり打つほどの痛みまで発展し全く一睡もできなかった訳でして、一体なんだこれはと。過去にも数回、下腹部の痛みは経験ありますが、あれは胃炎だったのでしょうか、今までは夜が空けると何事もなかったのですが、今回は空けた朝、どうも痛みが右腹の方に偏っているではないですか。おやおや、これは初めてだなと疲労困憊の朝を迎え、その日の某撮影現場にて待ち中にふと思いつきました。

「これ盲腸じゃね?」

早速スマホで 盲腸 症状 でググると、全く寸分の狂いもなく同じ症状ではないですか。「下腹部からお腹の右側に痛みが移る」そうそう、これ僕ですよ今の。原因不明の痛みから、なんだかスッキリした気分です。

折しもその日は土曜日そしてゆるめるモ!のZEPPワンマンの前日。当たり前ですが穴をあけるわけにはいきません。撮影終了後急いで救急で家から最寄りの病院にそのまま車で駆け込み、「盲腸だと思うんで診てください」と、おいおいそれはこっちが判断することでしょと言わんばかりの目線を受けながら診察してもらい、採血そして初めてのCTを経験しました。

案の定「盲腸です」と念を押されたような診断を受けました。スッキリしました。「緊急手術」の必要はないですがこれから点滴で抗生剤で散らして云々、なんだか話の流れで「今晩泊まってく?」みたいな感じになりそうだったので正直に僕、かくかくしかじかの仕事してまして明日とても大事な本番がお台場であって、替えがきかないんです、と先生はじめ看護師の方お二人に囲まれながら事情を説明すると、「・・・じゃしょがないよね」となりこちらも自分のことにも関わらず、「お、おぅ」みたいなどうにも展開できないような空気に一瞬なりましたが、取り敢えずはすぐ抗生剤を点滴、で明日お台場行く前にまた点滴、んで空けて月曜もち点滴で常勤医の診断と、しばらくは点滴の毎日を約束されました。
お仕事でドラム叩いてて明日超大事、と話した直後は先生方も一瞬面を食らった面持ちで「え、誰が?」「だから僕です」とほんの数秒完全に真空になったような場面がありましたが、察してくれたのか  とにかく重いものは持たない(腹圧をかけない)、激しく動くのは本番だけ  というお約束を頂き、点滴のベッドへ案内されました。

看護師の男性にとにかく食事に気をつけろ、油ものとかあり得ない、ウィダーインゼリーとポカリでサバイブしろ、と言われ意気消沈している中、その人が「でもやっぱ危ないですねー、ドラムでしょ?もうX JAPANのヨシキみたいにこんなんなんでしょ?」と突然激しくベッドバンキングしながらエアードラムをしばらくやっているのを見たときは、この病院で本当に良かったのかなと少し心配になりました。
もう1人の女性の看護師の人は最近バンドをやり出しボーカルを担当していて、周りの人は上手い人達で、私だけ初めてなのに2月にライブするんです、とちょっとほっこりする話をしてくれたのですが、「私、普段は手術室の常駐なので、また会いましょう」と素敵なアポを頂き、久しぶりに真っ暗な舞台で四つん這いの僕にピンスポ一発が照らされる気分を味わいました。

念のために本番中に痛みに耐えきれずバタっと逝った際に救命員に渡しなさい、とCTの写真と紹介状の入った封筒を渡され、あぁなるほど爆弾を抱えるとはこういうことを言うんだなと改めて自分のいまの状況を認識させられた一晩でした。

翌日の本番は共演者皆様の協力もあって機材の搬入出も負担無く済み、本番も痛み止めを周到に服用し事なきを得、無事山場は超えたのですが、最後のメンバー紹介でゆるめるモ!ようなぴちゃんに「ドラム、イマジカさん!」と約2,000人もの観衆の前で紹介されたときは、そうか、今の自分は外から見てもいつもの自分と違って見えるんだな、どれくらい違うかというと、ドラマーと編集スタジオくらい違うんだな、と妙に納得しました。

月曜の朝そして火曜の朝と連日点滴/診断のいわゆる「盲腸ちらしルーティン」をこなし、火曜の血液検査でこのまま行けばまぁ大丈夫なので手術の必要無く普通の食事にもどっていいよ、とやっと一段落に至った訳です。そこで原因は?と聞くと「これと言ってないんだよね」再発防止のためになにをすれば?と聞くと「特にないんだよね」と、のれんの腕押しにも似た問答が続きましたが、最近は薬で散らして完了、が多いが虫垂が体内にある限り再発の可能性は常にある、ということは分かったので、いつか取っちゃいたいなと思います。

IMG_5731

この稼業、食事など生活の中で心当たりがあるかと問われれば「ある」に遠い親戚の不動産を懸けてもいいくらいありますが、なった自分を振り返って、これからのポスト盲腸を担う皆さんに知ってほしいリストです。

とにかく痛い 焼け石をお腹に突っ込まれた感覚
しばらくするとお腹の右側のみが痛くなる
少し吐き気がする・微熱も出る
周りが意外と驚かない
かがむと痛いので、なるべくスティックを落とさない
タム回しは痛くない(タム・フロアタム3点まで)

以上の点を是非気をつけて頂きたいと思います。ゆるめるモ!スタッフの皆様しそしてご心配をおかけした皆様、ご迷惑おかけして申し訳ありませんでした。またその数日色々と助けて頂いた方々、本当にありがとうございました。なるべくならなりたくはありませんが、個人的には病気のおかげで学ぶ事の多い一週間でした。いいきっかけになりました。ありがとうございました。

メリークリスマス